Windowsで記憶域プールが読み込み専用になった時の対応

記憶域プール

Windows10やWindows Serverには記憶域プールという機能がある。簡単に言うと便利なソフトウェアRAIDみたいなものなのだが、RAID5相当のパリティで冗長するモードで異なるサイズのHDDを追加しても普通に容量が増やせるので便利。もちろんRAID10相当のとかもある。我が家のWindows端末のストレージ構成はNVMeなSSDとHDDを数台束ねた記憶域プールとなっている。

突然読みとり専用になった

何もしてないのに壊れた。なんか何度か記憶域を再マウントするメッセージとかが出たような記憶があるので、HDDのどれかの調子が悪いのかもしれない。最近は安いし買い換えてもいいのだけど最近いろいろ物入りなので、とりあえず使えるようにしたい。そういうときは管理者権限でcmd立ち上げて下記を実行したらいい。

>diskpart
>list disk
>select 上ででた記憶域プールの番号
>attribute disk
多分ここに読み取り専用が有効になってると出るので
>attributes disk clear readonly

まとめ

以上で直らなかったら素直にディスクの状態見て、だめそうなのを交換しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました