火だるまらんたん

家庭向けなスタンスでLINEのbotを作っている話その1

枕 この記事を書いている途中に、LINEのbotコンテストみたいなのが行われているのを知りました。 LINE BOT AWARDS 参考になれば幸い。といいつつ私も応募し

新年だし目標を考える

だって新年だもの。 技術繋がりな目標は会社で考えたのがあるからいいや、と思いつつ最初に浮かんだのがGo langで書いてるソフトウェアをリリース

Goのパッケージマネージャもどきスクリプト

Go langを書いていて思ったこと 書いていてというか、いろんなところで書いたりしていて思ったんだけど、RubyのBundlerってあるじゃない

給与明細を拾って自分のGoogleDriveに保管してくれるやつを作った

お賃金Day みんな大好きお賃金。お賃金Dayに確認するのは給与明細。 たくさん残業するとかしない限り給与は変わらないのだけど、みたいと思うのが

capybara-webkitのインストールでqmakeがないと言われる

RubyGemのCapybaraWebkitを使いたい 環境はOSXで、gemのcapybara-webkitを使いたいなーと思ったらなんか色

TerminalでCSVを見やすくする

terminalでCSVを見やすく出来る 職業柄というのか、結構な頻度でCSVを扱っている気がする。ふとFeedlyか何かでCSVを見やすく表

速読を学びたい

​なんの話が発端だったか忘れてしまったが、速読を身に付けたいと思っている。 とにかく私は文章を読むのが遅い。 頭のなかで音読するような感じに読ん

iTermで動くオレオレSSH(接続先による色設定、config分割)

オレオレSSHを作りたかった 何もSSHを再実装しようというのではなくて、ただ単に便利sshクライアントっぽい挙動をするスクリプトでも組んで楽

月700円課金したら無料でプライベートリポジトリがたくさん作れる

頭がやられた感じのタイトル。 プライベートのバージョン管理システムはBitbucketを使っていたのだけど、職場でGithubを使うようになっ

このブログのスピードテストを向上させた件

サーバの負荷テストをかけた それはこのブログを立ち上げて2週間後ぐらいの話。 ふと気になってこのサーバの負荷テストをかけてみた。たぶん大量のPO